【ダンスノート】最近のダンス活動について

ダンス

自分のダンスについて記録用のノートです。


最近のダンス活動は主に3つ。

自主練

毎週末にアウトプットをする場として踊る時間を作ることにしています。



平日は仕事で疲れていてやる気が起きないのと、服装や踊る場所で気分が変わるタイプなので、外で練習したいからです。



踊るといっても休み休みで2時間ぐらい。
毎日何時間も練習している人に比べたらそれはもう全然密度が違いますね…



それでも自分で続けられるペースとしてこの習慣を3年続けています。



基本1人で練習するので、昨今の事情によりスタジオに入れなくても外で踊れる場所を探して寂しく練習しています。



練習する際はカメラを持っていき、動画を撮るようにしています。



自分の踊りを客観的に見ることにより、どの部分が納得いかないか研究できるようにするためです。


また、戒めと成長記録として、撮った動画をインスタに上げることにしています。


Ryosuke Sato(@rato.dance) • Instagram写真と動画
フォロワー44人、フォロー中95人、投稿94件 ― Ryosuke Sato(@rato.dance)のInstagramの写真と動画をチェックしよう

オンラインレッスン①

5月21日に個人的に1番好きなダンサーさんが無料でオンラインレッスンをやるということで、初めてオンラインレッスンに参加しました。



それがきっかけで、そのダンサーさんが個人的に有料で定期的に開催しているオンラインレッスンに参加しています。



週2回、レッスン時間は1時間ですが、好きなダンサーさんということもあり、かなりモチベーション高く参加できています。



オンラインレッスンの感想についてはこちら。

オンラインレッスン②

これは厳密にはオンラインレッスンではないのですが、もともと教えてもらっていた先生にリアルでレッスンが受けられなくなってしまったため、レッスンがオンラインに切り替わりました。


1. 毎週末にアップされてくる課題を自分で練習
2. 練習した動画を撮影
3. 自己分析と動画をグループラインに提出
4. 先生からのフィードバック



こんな感じのステップですが、「3. 自己分析と動画をグループラインに提出」ここがとてもいいと思っています。


自分の踊りを客観的にみて「なんかかっこわるいんだよな~」とか「なんでできないんだろう?」とか感じたことはありませんか?


自己分析というのはそういうぼやけた感想ではなく、
「ポージングの手の平が正面を向いているためにかっこ悪く見える」
とか
「足を踏み込むときの軌道が直線」
とか具体的な分析です。



「ポージングの手の平が正面を向いているためにかっこ悪く見える」
⇒手の平を内側に意識することを心掛ける

「足を踏み込むときの軌道が直線のため、回り込むようにする」
⇒足を踏み込むときは半円の軌道を描くように出す

具体的な分析をすることによって、このように改善策が見えてきます。


それをレッスンという半強制的にやっていただけるなんてとてもありがたいですね。



また、動画をグループラインに提出することにより、
・他のメンバーのダンスが見れる
・踊りに対する分析が見れる
・踊りに対する先生のフィードバックが見れる

など、他の人が悩んでいることが自分にも当てはまったり、気づかぬところで自分の糧になります。


こんないいオンラインレッスンをしてくれる先生は他にいないと思います。


ただ、このオンラインレッスンも5月いっぱいで終わってしまうので、今後の先生やメンバーとのかかわり方についてはまだ未定です。

今後について

現在は人が集まるバトルなどが開催できないため、オンラインバトルというものがダンス界隈では流行っています。


自分にも参加できそうなオンラインダンスバトルがあれば1度は参加してみようかなと思っています。


また、緊急事態宣言も解除されたので、まだまだ気を抜けない状況ではありますが、徐々にスタジオなどもオープンしてきています。


1人でスタジオで練習するのもいいですし、少人数であれば一緒に練習できるので、久しぶりにサイファーしたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました