【初心者・未経験者】即興ダンスのやり方・練習ステップ【だれでもできます】

ダンス

ダンスを始めて即興でおどれるようになりたい!

振り付けは踊れるけど、いつまでたっても即興で踊れない

こんな人が即興でダンスが踊れるようになるまでのステップを説明します。

即興でダンスを踊れない人は、「即興で踊るなんてダンスを小さい頃からやってる人でしょ?」「もともとセンスのある人しかできない」なんて思う人もいるでしょう。


リズム感や運動神経が悪くても、大人でもセンスのない人でもみんな即興で踊れるようになります。


私は社会人からダンスを始めて3年目ぐらいで踊れるようになりましたが、即興ダンスに向けて練習したのは3か月です。
そこからは即興で踊れるようになり、今ではバトルイベントなどで即興で踊っています。


即興で踊れるための練習はシンプルです。

即興でダンスを踊れるようになるには

即興で踊れない理由

そもそもなぜ即興で踊れないのでしょうか?


それは、プライドが邪魔して即興でダンスが踊れないからです。


これからダンスを始める人ならまだしも、これまでダンススクールにずっと通っていたのにいつまでたってもフリーで踊れない…
思いあたる節はありませんか?



「即興でおどれない…」と思っている人は、即興で踊れないのではなく、踊るバリエーションが無いために同じ動きになってしまうことがが恥ずかしいと思っているからなんです。

プライドの高い人のイラスト(男性)



「自分は色々なレッスンを受けていて、いろんな動きを知っているけど、いざやろうとすると2,3ステップしか出てこない。」
「それを他人に見せるのが恥ずかしい、その動きしかでてこない自分を認められない」



そんなプライドが自分で自由に踊ることを妨げます。
困ったことに、これは年齢を重ねるごとに大きくなります。


いつまでもレッスンを受けるだけのインプット中心になり、自分で考えて実践すること(アウトプット)をしないと永遠に即興では踊れません。


即興で踊るには?

即興で踊る練習をする。
これだけです。これに尽きます。



当たり前のことを言っているように聞こえますが、私のようにセンスも才能もない人は練習するしかありません。

ペン習字のイラスト

ダンス未経験の人は何から始めるべきか

即興で踊るとは、振り付けが何もないまま踊ることです。



それを練習すればいいわけです。



でもそれだとさすがに適当すぎるので、もう少し深堀りしてみます。

  • ステップ①:動き、ステップを2つ決める
  • ステップ②:その動きだけで1曲踊る
  • ステップ③:1つずつ動きを増やしていく

ステップ①:動き、ステップを2つ決める

ではまずは2つの動きを決めてください。



HIPHOPならダウンとランニングマン、POPならフレズノとウォークアウトなどなど。



いろいろな動きを知っていると思いますが、必ず基礎的な動き2,3個のみにしてください。


ステップ②:その動きだけで1曲踊る

で、その2つの動きだけで1曲(3~4分)とにかく動きます。


できますよね?


これが即興で踊るということです。


大切なことは、出来るから・知っているからといって動きをいろいろ入れないことです。


基本の2つの動きですらできないのに5つも6つも色々な動きを織り交ぜた即興ダンスなんかいきなりできるわけありません。


ステップ③:1つずつ動きを増やしていく

そこから動きを1つずつ増やしていけばいいのです。



ダンスに同じ動きをしたらいけないなんてルールはありません。
沸くダンスじゃないとダメなんて決まりもありません。



ひたすら地味に同じことの繰り返しでも、自分が考えた組み合わせで踊ればそれはもう立派な即興ダンスです。

これから即興ダンスを踊るために大切な考え方

最後に、これから即興ダンスを踊るために大切な考え方をお伝えします。


それは、即興ダンスは未経験者ということです。


これまでレッスンなどでいろいろなステップや動きを覚えて振り付けを踊ってきたと思います。
でもそれは先生が考えた振り付けのダンスであって、即興ダンスとは別ものです。
つまり、振り付けダンスは経験者ですが、即興ダンスは未経験者です。

できるステップがない未経験者のつもりで即興ダンスの練習を始めてください。


それぐらい振り付けを踊るダンスと即興ダンスは違います。




センスや運動神経など関係ありません。
だれでも必ず即興ダンスできるようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました