【書評】株を買うなら最低限知っておきたいファンダメンタル投資の教科書|足立武志

投資



今回紹介するのはこちらの本です。



「株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書」
足立武志


コンテンツについて

中身としては絵や図がいっぱい書いてあるというよりは、グラフや表などをつかって論理的にまとまっている本です。


どのようなことが書かれているか少しだけ紹介します。

四季報の読み方
  • 成長株・割安株の判断方法
  • 財務状況の見方
  • 株主構成や外国人投資家、投信の持ち株率について

決算短信の読み方
株価指標の見方
  • PERの適正水準の出し方
  • 実質PERとは
  • 低PBRの選び方

成長株の見分け方
  • 成長株を見極めるポイント

株の買い方、売り方
  • 株価のトレンド
  • 株価チャートの使い方

感想

投資で一番重要なのは「銘柄選び」です。



ではどうやって銘柄選びをするかというと、企業の業績や財務状況を分析して、自分で調べて投資する銘柄を選びます。



とはいえ、これから投資を始めようとする方や初心者の方はどうやって分析すればいいかわからないと思います。



この本はそんな人向けにわかりやすく、そして具体的に分析の方法が書かれています。



これから日本株でファンダメンタル投資をしようとしている方にはぜひおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました